本文へスキップ

飛騨高山よしま農園は、無添加赤かぶ漬けと無農薬自然栽培野菜農家です

電話でのお問い合わせ・ご注文は TEL.0577-33-6216

〒506-0044 岐阜県高山市上切町378  

野菜を美味しく食べる工夫 ompany

やさしい本格派ピクルス液


やさしい本格派ピクルス液■ピクルス製造の長年の実績と経験からうまれた商品。

製造元が製品づくりに使う調味液をそのまま、ご家庭で使っていただけます。

複雑なスパイスやハーブを集めて、調合し、煮だすという工程が、すべてここに集約。

簡単な方法で

■刻んだ野菜を一度さっと湯通し(熱湯に約20秒)してからピクルス液に漬け込んで約半日で、即席に本格的な味のピクルスが楽しめます。

ドレッシング、マリネ液にも

本液に約3割の量のサラダ油またはオリーブオイルを加えて混ぜるだけでドレッシングにもなります。一度つかったピクルス液を再利用すれば、液の最後の一滴まで美味しくいただくことができます。

本格的な料理の下味に、マリネ液にもなって便利。

■隠し味、満足感は、これだったのかと知った時の感動


やさしい本格派ピクルス液 400g
販売価格580円(税込626円)   



商品名
やさしい本格派ピクルス液 400g
原材料       
名称 酢漬けスパイス 原材料名 醸造酢(米 国産) 砂糖(種子島産)、食塩(天日塩)、香辛料(胡椒、にんにく、ローリエ、唐辛子、ローズマリー等) 
賞味期限
製造より約200日(お届け時は賞味期限2/3以上の日数を確保)
保存方法
高温直射日光を避け常温で保存
製造者
飛騨高山よしま農園





一度使った液でも、オイルを3割ほど混ぜてドレッシングに。最後の一滴まで美味しく食べて下さい。





ハーブ、スパイスがふんだんに使われているから、
軽く皿盛りした食材に本液をかけるだけで本格的な料理の味が決まります。



たとえば、酢の物を作るとき。難しい甘酢の調合は、本液を使うだけで美味しくなります。



マリネ液として本液にオイルを3割ほど混ぜる。
人参千切りにあえると、味が決まります。簡単。時短です。


美味しい使い方

スパイスとハーブを調合してしっかり煮だしています。ピクルスにつかうほか、今の季節としては、お勧めはマリネ液です。

人参を簡単にスライスして、ちょっと塩もみしたあとに、この液と家庭にあるサラダ油か、オリーブオイルをまぜて、あえるだけ。好みで黒コショウをガリガリっとちりばめれば、簡単に味が決まります。

もうひとつ、相性がいいのが、サーモンです。イメージとして、玉ねぎスライスにサーモンをのっけて、この液とオイルで少しからめてあげる。うっとりする美味しさです! 時間がないときに本格的な味がすぐに決まるから、忙しい女性でも、本格的なしっかりした料理をつくりたいというときに、とてもおススメです。


家族が「えぇー、お母さん今日の料理どうしたの?! レストランみたい!」そんな声が聞こえてくるほど。


ちなみにピクルスは、ジップロックのような小袋に刻んだ野菜をいれて、この液を入れます。そうすると少ない液の量で充分に浸かるので簡単です。そして、一回ピクルスに使った液は、そこに好みのオイルを3割くらいを目安に加えれば、即席ドレッシングです。野菜の旨みがでたオリジナルドレッシングです。このように、最後の一滴まで美味しく使ってみてください!!



大量のハーブを大鍋でしっかり煮だしています。





よしま農園は、ピクルスの製造の歴史があり、そのノウハウがあります。本格的なピクルスを作っているときに、スタッフの女性たちから「この液、とてもいいから、家で使ってみたい」という声がはじまりで、ピクルスの最終的な製品を販売するよりも、もっと面白く、いろいろ応用できるものができないかと思った結果、生まれた商品です。


このハーブの調合というのが一番難しいところ。また、家庭でいろいろハーブを買っても余ることがありますが、その問題をすべて解決してくれるのが、このピクルス液です。





































ナビゲーション











こんにちは。
園主の与嶋靖智です。
日々、土にまみれながら畑に立ちます。食を通じて皆様と対話できることを喜びに取り組ませて頂いています

→農園スタッフ紹介

shop info店舗情報

飛騨高山よしま農園

〒506-0044
岐阜県高山市上切町378
TEL.0577-33-6216
FAX.0577-32-3346

yoshima.net

問い合わせフォームから

メール アドレス info@yoshima.net